メール交換

OK返事を貰ってからの返信


まずは安心の為、自分の素性を話しましょう。そして最後に軽く相手に質問してみます。ここでの要注意は質問はメール一通につき1件にしましょう。私も場合もそうでしたが、焦って長文メールで趣味、住まい、仕事の全部を質問すると相手にしてみると「メールが長すぎて読むのがつらいのでごめんなさい」なんてことになります。

あまりログインしすぎない


一度経験があるのですが、ログイン時間が表示されるサイトで、複数の人とメールをしていたので、休憩時間にしょっちゅうサイトにログインしていたら、一番付き合いたかった人から「誰か他の人ともメールしてる?」と言われてしまいました。あと「仕事サボってるの?」なんて聞かれたこともあります。「返信を待たせてはいけないと」と善意でとった行動も女性は「この人大丈夫?」と別の視点から見てるって事に気づかされました。

連絡先の交換


これは盛り上がれば自然に交換できます。出会い系のように文字化けのカモフラージュするどのサイトもありません。逆に変な文字でメアドを送ると「この人出会い系に詳しい」と思われるかもしれませんよ。メアド交換のきっかけ作りはいくつかあります。があんまり理由をつけるのもマイナスかもしれませんね。

×「サイトを退会しようと思っているのでメアド交換しませんか?」
×「お金がかかるのでメアド交換しませんか?」

素直に「○○さんと直メールしたいので交換しませんか?」

ファーストメール


男性からメールを貰う事が当たり前だと言う女性が多いせいか、「待ち」体制の女性が多いです。それでは出会いのチャンスを逃しています。「待ち」体制が多い女性の中で、積極的にアプローチする事により他の女性会員よりも出会いの幅が広がります。男性編でも書きましたが、相手のプロフィールに触れ、短文・長文になりすぎず(男性よりも断然女性の方がメールのやり取りをしている人数が多い状況なので短文になりがちなので気を付けましょう。)アプローチをする事が好まれます。

写真掲載のお願い


女性から男性への写真掲載のお願いはファーストメールでもセカンドメールでも差し支えないですが、あまりおススメはしません。外見重視なの?と第一印象があまりよくないからです。相手の外見を直ぐにでも見たい場合は写真をお願いするだけではなく、相手のプロフィールに触れつつ、写真掲載のお願いをしましょう。写真掲載のお願いだけのメールは避けましょう。もちろん、男性側が写真を掲載してくれた自身の写真も掲載しましょう。好みではないからといって無視する事だけは止めましょう。違反報告をされる可能性があります。
※サイトによっては特定の相手にだけ自身の写真を見せれる機能がついてます。

メール内容


男性は褒められるのが好きです。褒めすぎもよくないですが、気になる相手の場合はやんわりと色々と褒めてあげましょう。また、男性は意外とメール交換が好きです。(人にもよりますが。)出来る限りで構わないのでマメにメール交換してあげましょう。女性優先として話を聞いてくれる男性が多いと思いますが、女性側も男性の話に耳を傾けてあげましょう。

連絡先交換


男性は大まかに二種類に分かれます。兎に角、早く連絡先交換をしたいタイプと慎重になりすぎて連絡先交換の話題に触れられない男性。前者の男性は論外として、後者の場合は悪気は全くない所か、女性に配慮した行動の場合が多いです。そのような場合は女性から交換を促してあげるのがいいでしょう。もちろん十分に会話を積み重ね、不安事や心配事を解消してから促してあげましょう。

出来る限りの証明書を提出しましょう。


男性編でも出来るだけ証明書を提出しましょうとお伝えしましたが、男性も過去に嫌な女性経験、またはサクラ・業者に騙された経験から慎重になってる人も居ます。女性も同等に証明書を提出する事で、お互いに信頼関係が生まれますし、こちら側が証明書を提出し相手に頼んでるにも関わらず渋る人は怪しいです。このように怪しい人を見極める為の材料にもなります。

Copyright(c) 2010 DeaiNavi All Rights Reserved.
  プロフィール  PR:無料HP  車 合宿免許  アニメーション 専門学校  TEIN  タイヤ 選ぶなら  タイヤ プリウス 格安  バイオ技術者認定資格  カーパーツ 中古  マラカイト  保育 短期大学  幼稚園教諭 通信  タイヤ取付交換  名簿屋