合コンの参加料金

合コンセッティングサービスを利用する場合にかかるお金と言えば、大きく分けて会員登録料、セッティングサービス料、飲食代金、キャンセル料の4種類です。ご自身が利用するセッティングサービス業者によって、この4種類の料金のうち、全部または一部の料金がかかってきます。

しかし、大半の業者は会員登録料は無料にしていますし、キャンセル料は合コンを急にキャンセルした場合にしか請求されないので、合コン開催に必要となってくる費用は実質、セッティングサービス料と飲食代金だけとなります。

多くの業者は合コン参加者への請求対象となる料金を、飲食代金だけ(セッティングサービス料は無料)にしている場合、セッティングサービス料だけ(飲食費は合コン参加者が合コン開催のお店に直接払う)にしている場合、セッティングサービス料+飲食代金にしている場合のどれかにしています。(合コン参加費は基本的には前払い制となっています。)

1 合コン参加費が飲食料金だけの場合
飲食料金(例えば4,000円)をその業者に事前に払っておくということです。料理・飲み物は、その業者の合コンプランですでに決まっているパターンと、こちらが提示した飲食代金の範囲内の料理・飲み物を手配してくれるパターンなどがあります。

2 合コン参加費がセッティングサービス料だけの場合
セッティングサービス料(例えば3,000円)をその業者に事前に払っておき、飲食費は合コン会場となっているお店にその実費を払うということです。料理・飲み物は自分たちで自由にオーダーできます。飲食費は合コン参加者が合コン会場となっているお店に直接支払います。

3 合コン参加費がセッティングサービス料+飲食代金の場合
飲食代金とサービス料金の総額(例えば7,000円)をその業者に事前に払っておくということです。料理・飲み物は、その業者の合コンプランですでに決まっているパターンと、こちらが提示した飲食代金の範囲内の料理・飲み物を手配してくれるパターンなどがあります。

多くのセッティングサービス業者は、セッティングサービス料を男性は3,000~4000円、女性は無料~2,000円程度に、飲食代金は3,000円~に設定している場合が多いです。セッティングサービス料+飲食代金を支払う場合は、男性は約6,000円~、女性は約4,000円~が合コン参加費用となります。

セッティングサービス料金はほぼ確実に男性の方が女性よりも高く設定されていますので、特に男性が合コン参加費用を安く抑えるコツの1つは、サービス料金のなるべく安い業者で合コンを開いてもらうことです!

Copyright(c) 2010 DeaiNavi All Rights Reserved.
  プロフィール  PR:無料HP  車 合宿免許  アニメーション 専門学校  TEIN  タイヤ 選ぶなら  タイヤ プリウス 格安  バイオ技術者認定資格  カーパーツ 中古  マラカイト  保育 短期大学  幼稚園教諭 通信  タイヤ取付交換  名簿屋